空いている土地があるなら、土地活用としてアパートの経営を考えます。管理は管理会社の利用が便利です。

土地活用としてアパート経営を考える
土地活用としてアパート経営を考える

土地活用としてアパート経営を考える

遺産を相続するということで土地を引き継ぐということがあります。もし住宅を持っていないということであれば、その土地において自宅を建てたりすることになるかもしれません。でも既に住宅を持っています。この時この土地をどうするかです。現在は更地の状態です。このままにしておけば雑草が生えてきて、いろいろな処理が大変になります。税金の支払いだけが発生するだけで何かが入ってくるわけではありません。購入して手に入れたわけではないので特に利益などは期待していないと思いますが、せっかくであれば投資を行えると良いかもしれません。
そこで土地活用として考えたのがアパート経営になります。重要なのは立地になりますが、幸い、駅に近いところで、周りにも物件が建っています。そして入居率も高くなっています。問題は建物をどうするかになります。建物を建てなければ何も出来ませんが、お金がありません。一定の資金が必要になるということです。この場合においてはお金を借りることで解決します。住宅ローンにおいて、投資用の建物にも使えるものがあります。それであれば金利もそれほど高くないものを利用することができます。返済が早く終わればあとはどんどん稼いでくれるだけです。
現在サラリーマンをしているということです。その上でアパートを持つというのは管理をどうするかという問題に直面することになります。24時間管理する必要はないにしても、ある程度は対応する必要があるということです。家賃の回収などもあります。この場合においては、管理会社を利用するということがあります。管理外者であれば、清掃であったり、問題点の解決、さらに家賃の回収もしてくれるということがあります。また入居率が心配な場合には、一定の家賃保証を受けることで、固定の賃料をもらえることがあります。日中はサラリーマンをしているというのなら、管理会社に任せることで、本業に専念することができます。運用管理も行えます。

おすすめ!

  • 信用取引について、評判の良いサイトはこちらです。
  • ソーラーフロンティアを導入するなら信頼と実績のこの会社で
  • 人気のHEMSを導入するなら価格の比較ができるこちらから
Copyright (C)2014土地活用としてアパート経営を考える.All rights reserved.